【S10】黒単「 2cmc Aristocrats」デッキを紹介

【S10】黒単「 2cmc Aristocrats」デッキを紹介

クリーチャーのコストを2マナで揃えて、不死の隷従とのシナジーを意識したアグロデッキ!

今回は Penny Dreadful Mondays 10.03で優勝した黒単「 2cmc Aristocrats」を紹介します。《不死の隷従/Immortal Servitude》をキーカードにしたコンボ要素も備えたミッドレンジのアグロデッキです。

「不死の隷従」の画像検索結果

デッキリスト 2cmc Aristocrats  by ribbonsofnight

Creatures (30)

4:《血の座の吸血鬼/Bloodthrone Vampire》image
2:《脳蛆/Brain Maggot》image
3:《捕らわれの宿主/Carrier Thrall》image
4:《マラキールの門番/Gatekeeper of Malakir》image
4:《催眠の悪鬼/Mesmeric Fiend》image
1:《組み直しの骸骨/Reassembling Skeleton》image
2:《スカースダグの高僧/Skirsdag High Priest》image
2:《スゥルタイの使者/Sultai Emissary》image
4:《ズーラポートの殺し屋/Zulaport Cutthroat》image
4:《不気味な腸卜師/Grim Haruspex》image

Spells (4)

4:《不死の隷従/Immortal Servitude》image

Enchantments (2)

2:《吸血の儀式/Vampiric Rites》image

Lands (24)

1:《栄光の砂漠/Desert of the Glorified》image
2:《産卵池/Spawning Pool》image
20:《沼/Swamp》image
1:《Urborg》image

Sideboard (15)

1:《死体焼却/Cremate》image
2:《ひっかき爪/Scrabbling Claws》image
2:《胆汁病/Bile Blight》image
1:《遁走の王笏/Scepter of Fugue》image
1:《闇の後見/Dark Tutelage》image
1:《ガルザの暗殺者/Garza’s Assassin》image
1:《消耗の蒸気/Consuming Vapors》image
3:《記憶殺し/Memoricide》image
1:《血統の切断/Sever the Bloodline》image
1:《皮裂き/Skinrender》image
1:《弱者の消耗/Consume the Meek》image

【海外HP】【.txt DownLoad】

デッキ解説

ほぼ全てのクリーチャーが2マナで構成されています。《血の座の吸血鬼/Bloodthrone Vampire》をサクり台兼アタッカーとして運用します。《ズーラポートの殺し屋/Zulaport Cutthroat》でライフアドバンテージを取り、《催眠の悪鬼/Mesmeric Fiend》でキーカードをハンデスして、相手の速度を落とすことでテンポを取っていきます。

「血の座の吸血鬼」の画像検索結果「ズーラポートの殺し屋」の画像検索結果「催眠の悪鬼」の画像検索結果

唯一の2マナ以外のクリーチャーとして、3マナの《不気味な腸卜師/Grim Haruspex》が採用されています。《血の座の吸血鬼/Bloodthrone Vampire》で生け贄に捧げたクリーチャーやチャンプブロックしたクリーチャーをドローに変換することで、カードアドバンテージを失わずに攻防を行うことができます。

「不気味な腸卜師」の画像検索結果

《血の座の吸血鬼/Bloodthrone Vampire》と《ズーラポートの殺し屋/Zulaport Cutthroat》が盤面に揃っていれば、不要なクリーチャーを生け贄に捧げて大量ドレインすることも可能です。この過程で《不気味な腸卜師/Grim Haruspex》がいればアドバンテージを失わずにキーカードに到達することが可能です。さらなるコンボとして、《不死の隷従/Immortal Servitude》をX=2で唱えることで、もう一度大量ドレインが狙うことができ、フィニッシュまで持っていけるでしょう。

「不死の隷従」の画像検索結果

【S10】デッキ紹介カテゴリの最新記事