対戦!PDLeagueに参加しよう!

対戦!PDLeagueに参加しよう!

今回はペニードレッドフルでリーグに参加する方法を紹介します。

Discordコミュニティで対戦募集してフリー対戦もすることも可能ですが、ペニードレッドフルリーグは参加費がなんと無料なのです!これに参加しない手はありませんね。リーグについての詳細はこちらの海外公式ページで確認することができます。非公式フォーマットなのにリーグがあるのが不思議だと感じると思いますが、「MTGO Taders」様がスポンサードされていて、Botを常駐させて対戦を管理してくれているのでリーグが成立しています。

リーグへの参加方法について

まずはデッキをテキスト形式でエクスポート

今回は「TetukoTog(3)」で参加する場合の手順を説明します。デッキを作成済であることが前提です。

f:id:kuun10:20180620073012p:plain

MOの画面から デッキをテキスト形式でエクスポートしましょう。

f:id:kuun10:20180620074224p:plain

デフォルトはMagic Online DEK形式になっているのでテキスト形式を選択してエクスポート。

デッキチェッカーでデッキに問題ないか確認

新しく作ったデッキは念のため、デッキチェッカーで全てのカードがLegalか確認することをお勧めします。こちらのページからデッキをチェックできます。

f:id:kuun10:20180620080921j:plain

f:id:kuun10:20180620074759p:plain

テキスト形式でエクスポートしたTetsukoTog(3)のリストをコピペして、デッキをチェックします。最下部に「The Deck is legal」と表示されているので使用に問題ありません。今回は赤文字で、《生き埋め/Buried Alive》のバグがあることが表示されています。

f:id:kuun10:20180620075238p:plain

ディスコードで[card name]と発言するとバグを確認できます。ディスアドバグで、墓地に指定した順番通りに落とせるはずが、ランダムになるというバグです。そこまで影響がないことが確認できましたので、そのままデッキ登録を行います。たまに致命的なバグもありますので、バグの確認も推奨です。

f:id:kuun10:20180620080021p:plain

例えば、《ズアーの運命支配/Zur’s Weirding》はMOでは、コストを支払えず手札を公開するだけのカードになる致命的なバグがあります。ここまで致命的なバグに遭遇することは稀ですが、確認することが無難です。

デッキ登録をしよう!

エクスポートしたデッキをこちらのページで登録します。

f:id:kuun10:20180620081248j:plain

f:id:kuun10:20180620081410p:plain

ユーザー名、デッキ名を入力して、エクスポートしたデッキリストをコピペしてデッキ登録ボタンを押せばリーグへの登録は完了です!

 リーグで対戦しよう!

デッキ登録が完了したら対戦しましょう。

f:id:kuun10:20180620082443p:plain

非公式フォーマットなのでリーグは「Constructed Open Play」の「Just For Fun」で行います。すでに立っている部屋で「comments」欄に「PD League」と記載されている部屋に入るか、立っていなければ「comments」欄に「PD League」と記載して「Host a New Match」で新たに部屋を立てましょう。

対戦が終わったら

基本的にはBotが常駐しているので戦績は自動で報告してくれます。Bot優秀です。Botが落ちている場合はこちらから手動で成績報告を行います。

f:id:kuun10:20180620083435j:plain

f:id:kuun10:20180620083517p:plain

リーグ賞品

f:id:kuun10:20180620083944p:plain

毎月末に、その月のリーグ成績TOP8のプレイヤーには「MTGO Taders」様から順位ごとに(6/4/4/2/1/1/1/1)のクレジットが貰えます。無料でリーグに参加できて賞品もでるなんてどれだけ神フォーマットなんでしょう。

この解説でリーグ参加への敷居が下がって、PennyDreadfulに参入してくれる人が増えれば幸いです。不明点はDiscordで気軽に質問いただければ、先輩方がやさしく教えてくれますよ。

対戦!PDLeagueに参加しよう!カテゴリの最新記事